車を売る時の手続き【車検証と現住所が異なる場合】

車を売る際の手続きは、住所が1度変更された場合と2度以上変更された場合で異なります。
また、名前が結婚などで変わり、そのままの名前が書かれた書類と実際の名前が異なる場合もあります。
ここでは、車検証の住所と現在の住所が異なる場合に注意すべき点を詳しく説明します。
まず、住所が1度変更された場合を見ていきましょう。
車検証を取得した時点での住所と現在の住所が異なっているため、住民票の提出が必要です。
住民票には、現在の住所と変更前の住所の欄があるため、この1枚で住所の変更を証明できます。
住民票は、一般的には住んでいる市区町村の役所で発行できます。
発行にかかる費用は数百円程度であり、ただし自治体によっては料金が異なる場合があるため、事前に確認しておくことが良いでしょう。